スマホ片手に山中で開拓生活を続けるチャレンジャーな方のブログ【山籠りクロスグレード】

山籠りクロスグレード
山籠りクロスグレード

管理人は『つむじ つまさき』さん(@t_tsumuji)という方。

現在、リアルタイムで山の中で生活を続け、その様子をブログにて紹介されています。
文明の利器と言えるものは、ノートパソコンとスマホくらいでしょうか?必要最低限のネット環境はありますよというレベルでしょう。
ちなみに、ご本人はブログ記事の中でこう仰っています。

「水と火と電気とPCさえあれば、僕たちは健やかに暮らしていける。」

スポンサーリンク

山の生活のインフラについて

つむじさんの生活インフラについて、ちょっとチェックしてみます。

ホンダクロスカブ
下界に下りる際の足となるのが、ホンダのクロスカブ。
有名なホンダカブのちょいアウトドア版といえばいいでしょうか?
つむじさんによると、年間維持費は12,500円(任意保険除く)だそうです。

生活用品
生活用品はこんな感じのようです。
ノートパソコンを除けば、キャンプ生活という感じですね。
水はどうしているかわかりませんが、おそらく近くの沢水を汲んできて、煮沸して使っているのではないかと思います。

solarpanel
一番気になる電気ですが、現在はお手製のソーラーパネルシステムで発電されているようです。総コストは5万円強くらいだそうです。
ソーラーパネル以前は、クロスカブをアイドリングさせて発電していたようです。

tentseikatsu
当初から現在までずっとテント生活で、当分変わらないようです。
山小屋を建てることが目標ではないとのことですので、今後もテント生活が続くようですね。
そもそもよく考えたら、自分で木を伐採して木材を調達して自力で小屋を建てるとしたら、気の遠くなるような時間と手間が掛かると思いますし。

管理人の『つむじ つまさき』さんについて

私もそうですが、「どうして山の中で生活しようと思ったの?」という疑問が出てくるかと思います。
そのヒントは自己紹介にあります。

高卒後「俺は芸術家になるんや…」と吐き捨て、なぜか上京。
上京後、同居する友人とオンラインゲームに明け暮れる。
その後の10年は
中央線に乗ったつもりが気付けば総武線だった、
少し戻って適当に乗り換えたら意外と北に進むので
「意外と北に進むなあ!」と声に出して喜んでいたら仙台に着いた、そんな半生。

最後の一文がいいですね。
また自己紹介によると、「実家に帰って農家をやろうと思ったらすでに田畑は手放してしまっていて、仕方がないので一年間働いたお金で山林を買って移住した」とのことです。

とにかく半世捨て人希望のようですね。
なんとなくそうしたい気持ちは私にも理解できます。ただ、それを実際の行動に移してしまうところが凄すぎます。

動画も公開されています

主に『きこり』をしているつむじさんの姿を動画で見ることが出来ます。
今年のお正月風景の動画がちょっと面白かったので紹介しておきます。

Youtube版の動画もあります。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA