団地やジャンクション、はたまた高架下建築をこよなく愛するマニアのためのブログ【「住宅都市整理公団」別棟】

住宅都市整理公団
「住宅都市整理公団」別棟

管理人は『大山顕』さん(@sohsai)という方。現在の本職はフォトグラファーとのことで、いろいろな写真集を出版されています。

ちなみに、ブログ名は『住宅都市整備公団(現UR都市機構)』のパロディですので、管理人の大山さんは『大山総裁』と呼ばれています。

またブログ名通りこちらはあくまで『別棟』で、本館サイトは『住宅都市整理公団』ですが現在は見ることができません。
ですので、残念ながら団地ネタの記事は閲覧ができません。

スポンサーリンク

嗜好別に用意された豊富なグループサイト

団地に限らす様々な巨大建築がお好きなようで、趣味嗜好別にブログが分かれていて楽しめます。
建築物以外にも、マニアックな趣味を反映したブログがあり、『大山総裁』の趣味と実益を兼ね備えた構成となっております。

日本ジャンクション公団

ジャンクションの写真
日本ジャンクション公団

『ジャンキー』(ジャンクションマニアの呼び名だそうです)のためのサイトです。
ジャンクションを下から見上げ、その複雑な立体交差を堪能するのが目的とのことです。
なお、過去には『ジャンクションツアー』というイベントも開催されています。

上記は2010年3月7日(日)に開催された『ジャンクションツアー川沿い編』のルート地図となっています。
小菅JCT→堀切JCT→白髭団地→両国JCT→箱崎JCTのコース順でジャンクション巡りをされたとのこと。

日本高架下建築協会

高架下の建物
日本高架下建築協会

その名の通り、高架下の建築物を愛する方のためのサイトです。
高架下って駐車場になっていたり飲み屋街になっていたりしますが、たまに怪しい建物があったりしますよね?
このブログにはそんな謎の物件が集められています。

共食いキャラクター

共食いキャラクター写真
共食いキャラクター

『共食いキャラクターって何だ?』と思いますよね?
大山総裁曰く

トンカツ屋の店頭看板で、コック帽かぶったブタさんがにっこり笑って「おいしいヨ!」とか言っているのをよく目にすると思います。
ぼくはかれらを「共食いキャラ」と名付けました。よく考えたらどうかしている。よく考えなくてもどうかしている。
しかし、いちばんどうかしているのはあれを当たり前のこととしてもはや気にも留めていないわれわれだ。
このサイトでは日本全国の共食いキャラを収集しています。共食いキャラ見つけたらぼくにメールで送ってください。

ということです。

たしかによく考えたらどうかしてます。
そしてそんな現実を気にも留めていなかったことを反省するばかりです。

いわれてみれば食べ物屋さんて多いですよね、コック姿の動物って。
これからは皆さんも近所の『共食いキャラクター』に注目しましょう。

どこまで東京?


どこまで東京?

「東京といったらここまででしょ」と、各人が勝手に抱いている『脳内東京』を発表するサイトです。
上の地図のように、非常に厳しい見方をされている方もいらっしゃれば、「まあこんなもんかな?」と納得できるレベルの常識的?な回答の方もいらっしゃいます。

これ、京都でやったらもっと厳しい意見が多く出そうですね。
「宇治は京都ではない」という意見の方、さらには「上京区と下京区以外は京都認めない」という強硬派の方も結構多いと聞いています。

ただ、ほとんどの方は「どうでもいいわ」という意見かもしれませんが。

東スポに連載をお持ちです

東スポ紙面
(クリックで拡大)

現在、東京スポーツ新聞にて、毎週火曜日に『高速ガール』という連載をお持ちだそうです。
ひたすら建築物ばかりを撮り続ける大山総裁が、アイドルを撮ったらどのような化学反応が生まれるのか?というコンセプトのようです。

ハトヤ写真
また、ニフティが運営する人気サイト『デイリーポータルZ』にもたびたび寄稿されてます。
これまで寄稿されたネタは『デイリーポータルZに書いたネタ』で一覧にまとめられています。

余談ですが・・・

ブログマニアの私としては、こうして複数のブログを運営されている方は、その性格がよく現れるよな・・・と興味深く見てしまいます。

たとえば、先日紹介した『新日本DEEP案内』などは、サイトデザインも統一されており、「こだわってるなー」と思わず感じてしまいます。
しかしながら大山総裁は、そういった点にはあまりこだわらない方のようで、

「住宅都市整理公団」別棟・・・ライブドアブログ
日本ジャンクション公団・・・忍者ホームページ
日本高架下建築協会・・・ライブドアブログ
共食いキャラクター・・・ライブドアブログ
どこまで東京?・・・はてなブログ


とバラエティに富んでいます。
ライブドアブログが多めですが、デザインはバラバラです。

きっと、新しいことを思いついたらとりあえずブログを開設することが最優先(見た目より中身)ということなのでしょう。
そして、ある程度落ち着いたら統一感を出していこうという考えもあったかもしれません。

でも、その場合後から変更を掛けるのは面倒になって、たいがいそのままになってしまうんですよね。
大山総裁の場合も、そのパターンだったのではないかと勝手に推測しています。
「ハナからそんなこと考えてないよ」と言われそうですが。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA