不動産会社『プライムホールディングス』の企画サイトが攻め過ぎな件【なんで不動産の社長はみんな同じ格好なの?】

なんで不動産の社長はみんな同じ格好なの?
なんで不動産の社長はみんな同じ格好なの?

9月9日に公開されて以来、すでにツイッターにて23,000リツイート、フェイスブックにて10,000いいね!など拡散されまくっているコンテンツがあります。

不動産投資や賃貸物件の管理、コンサルティング事業などを行っている『プライムホールディングス』の企画サイトです。本来の目的は不動産投資セミナーの募集なのですが、そのあまりにぶっ飛んだ攻めまくりの内容が話題となっています。

スポンサーリンク

サイト製作担当は『バーグハンバーグバーグ』

バーグハンバーグバーグ
バーグハンバーグバーグ

このサイトの製作を担当したのは、トップにもクレジットされていますが、やはり『バーグハンバーグバーグ』でした。

日本一ふざけた会社としてネットでは有名なこの会社、本業はWebコンテンツの製作や運営を手掛けていますが、これまで様々な企業とコラボしたサイトや企画は全てふざけまくりです。なのにクライアントからクレームがつかないということは、大きな反響があり成果が出ているということでしょう。

以前に紹介した有名ブロガーの『ARuFa』さんも、この会社に就職したと記事内で少しだけ触れています。

体を張った面白ネタをひたすらぶっこみ続ける『やってみた系』ブログの草分け的存在【ARuFaの日記】
ARuFaの日記 やってみた系のブロガーとして、すっかり有名なARuFaさんです。 高校生の頃から体を張った実験を繰り返し、...

ということで、バーグハンバーグバーグ社長のシモダテツヤ氏の代表挨拶を引用させていただきます。これを読めば、この会社の社風がだいたい理解できるかと思います。

株式会社バーグハンバーグバーグのホームページへようこそ。
わたくし、代表取締役をやっているシモダテツヤと申します。

このバーグハンバーグバーグという会社は、設立から120年を数える老舗の会社です。まだ西郷隆盛が生きていたかもしれないあたりの時期に、当時の私(今は新しい肉体)が腹を空かせた子供たちに消しゴムを食べさせようと開いた店が我が社の起源となります。

それ以来、株式会社バーグハンバーグバーグは、消しゴムひと筋で今日までやってきました。今はまだ食べられない消しゴムを子供たちに(無理矢理)食べさせているが、いつかは食べられる消しゴムを開発し、腹を空かせた子供たちに食べさせてあげたい、そんな志を打ち立てて今日まで頑張って参りました。

あ! あと、企画とかプロモーションとか、なんか他にもいろいろやってるんで良かったらお願いします。

『プライムホールディングス』は真面目な会社のようです

プライムホールディングス
ホームページはいたって真面目な作りとなっています。トップページからしてふざけた内容だったら会社の品位自体問われかねませんので当然ですが。

プライムホールディングス株式会社は6つのグループ会社で成り立っており、不動産投資/賃貸物件管理/コンサルティング/スクール/人材紹介/賃貸管理サイト運営と幅広く事業展開されています。

ちなみにこのホームページには、社長の小林さん以外にも多くの社員さんが登場されていますが、皆さん爽やか過ぎです。あまりの爽やかビジネスマン(ウーマン)ぶりに、田舎者の私には神々しすぎてちょっと震えてしまいます。

それではここで代表取締役の小林傑さんの写真を貼っておきます。
小林傑
見るからにゴリ・・・いや不動産会社の社長さんという感じですね。
サイト内ではさんざんイジられまくるキャラになっています。

なぜこのようなネタページを作ったのか?

マンション
最初に書いたとおり、この『なんで不動産の社長はみんな同じ格好なの?』というページは、本来不動産投資セミナーの宣伝を目的として作られています。

「こんなふざけた内容で訴求効果はあるの?」と思われる方は少なくないと思いますが、恐らく『不動産投資会社はいかがわしい』というイメージを払拭するためにあえてこのような内容にしたのではないかと推測します。

サラリーマン経験のある方ならば一度は経験があるかと思いますが、職場や携帯に知らない番号から電話が掛かってくることがよくあります。そしてその大半が先物取引や不動産(マンション)投資の勧誘です。

業者から名簿を購入し、ローラー作戦でテレアポしまくるような性質の悪い会社はほんの一部だとは思いますが、少なからず業界全体に悪影響を与えているでしょう。そのためホームページもそういったダークなイメージを感じさせない爽やかな作りとなっていますし、セミナー募集ページもあえてコミカルな作りにすることで親しみやすさを演出し、セミナー応募へのハードルを下げる効果を狙っているのかもしれません。

また、バーグハンバーグバーグが製作するサイトは、ネットでの反響を重視しておりツイッターやフェイスブックなどのSNSで拡散されやすいという特徴もありますので、そういったネット上でのある種『口コミでの広告効果』も狙ったのかもしれませんね。

内容はあえてここで触れませんので、ぜひ一度見てみてください。とにかくお腹が痛くなるくらい笑えます。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA