『吉野家コピペ』のネタ元として有名なテキストブログ【Not Found】

Not Found
Not Found

管理人は石川県出身の『新爆』さん。
プロフィールによれば、1978年4月11日生まれとのことですので、現在は30代半ばになられているようです。

もともとは『さるさる日記』という無料のレンタルWeb日記サービス上で運営されていましたが、『さるさる日記』サービス終了に伴いアメブロに移転されています。
アメブロのNot Foundが『第3章』となっているのは、『さるさる日記』で書いていた記事が一度アカウントごと消され、その後再開したため現在は三代目ということです。

ただ、残念ながら日記の更新自体は2011年6月で止まってしまっています。

スポンサーリンク

2ちゃんねるではド定番の『吉野屋コピペ』って知ってますか?

「あの有名な『吉野家コピペ』」と言ってもご存じない方は多いと思います。
ちょっと長いですが参考のため書いておきましょう。

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

これをベースにして、一部の単語を入れ替えることで様々に改変されており、今でもあらゆるスレッドに登場する超有名コピペ文章となっています。

文字だけで読ませるハイセンスな文章

この『吉野家コピペ』に限らず、ブログ初期の頃の日記を読んでみても、非常に文章センスの高さを感じます。
長さはマチマチなのですが、ニヤニヤしてしまうフレーズがあちこちに見られます。

そして、このセンスはツイッターでも十分に発揮されています。


実は140文字と制限のあるツイッターのほうが、この方の秀逸な日本語チョイスのセンスを発揮できる場だったのかもしれませんね。

『新爆』さんのツイッターアカウント登録が2011年1月ですので、ブログから徐々にこちらへ移行していって、結果ブログは自然消滅という経緯なのかもしれません。

実は『ドアラジオ』に連載をお持ちです

新爆の日本一口が悪い人生相談
先日ご紹介した『まんしゅうきつこ』さんも連載をお持ちのwebマガジン『ドアラジオ』ですが、『新爆』さんもいつの間にか連載されてました。

題して『新爆の日本一口が悪い人生相談
なかなか面白そうなタイトルなのですが、残念ながらまだ今年の2月にスタートして2回しか更新されてません。
今後も続くか心配になりますが、不定期でもいいので更新を継続していっていただきたいものです。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA