【閲覧注意】ひたすら昆虫食を追求する虫マニアのためのグルメブログ【蟲ソムリエへの道】

蟲ソムリエへの道
蟲ソムリエへの道 ※閲覧注意※

久々にヘビー級の特殊ブログをご紹介します。

バラエティ番組など見ていると、罰ゲームとしてゲテモノ料理を食べさせられる場面がよくあります。
ライトなところではイナゴの佃煮や蜂の子炒め。ヘビーになるとタガメやイモ虫の揚げ物などが出てきます。

「人間の食い物じゃねーだろ」と皆さん思われるでしょうが、世の中にはこの『蟲ソムリエへの道』のブログ主さんのように、こうした昆虫を『ごちそう』として食す人々が存在しています。

スポンサーリンク

昆虫が苦手ではない方でも結構引きます

このブログに興味があるという方は、ぜひ自己責任で見に行ってください。
淡々と昆虫料理を作ったりしてますので、とても楽しめますよー(白目)

こういうジャンルが苦手、というか虫を見るのもちょっと・・・という方も多いと思いますので、あまり詳しい説明や虫の写真は割愛します。
ブログ主さんが作られた昆虫料理写真を少しだけ紹介しておきます。

小さい虫がトッピングされたちらし寿司
何か小さい虫がトッピングされたちらし寿司。
プチプチした食感が魅力だそうです。

虫をつかったおせち料理
いろいろな虫をつかったおせち料理ならぬ「お節足料理」だそうです。
よくみると不自然な食材がたくさんありますね~

虫がトッピングされたスープカレー
北海道以外でもおなじみになってきたスープカレーです。
真ん中にトッピングされている物は気にしないで下さい。

ツイッターでも情報発信されています

普段はツイッターで昆虫食についての情報発信をされています。

あと、メインアカウントに突っ込みを入れるBOTアカウントもあります。
個人的にはこちらのほうがツボです。

昆虫食を楽しめる東京都内の昆虫料理店5選

ブログを見て「ちょっとチャレンジしたくなってきた」という方におすすめの、昆虫料理を堪能できる都内のお店をご紹介いたします。

カフェ&バー リストランテ アブセント

イナゴのペペロンチーノ
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13146886/ (食べログ)
写真の料理は「イナゴのペペロンチーノ」だそうです。イナゴの甘さがニンニクの風味とマッチするそうです。
このほか、サソリや蜂の子を使った昆虫系のパスタも味わえます。

中国茶房8 恵比寿店

蚕のさなぎの揚げ物
気軽に入れる感じの北京ダック専門店です。
写真は蚕のさなぎの揚げ物だそうで、『トロッ』とした食感が魅力なんだそうです・・・。このほかにサソリの天ぷらなども味わえるそうです。

ソンボーン

ヤム・カイモッデーン
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13112729/ (食べログ)
本場の味が楽しめるタイ料理専門店です。
写真の料理は、高級食材の赤蟻の卵をふんだんに使ったサラダ『ヤム・カイモッデーン』です。白く見えるのが全て赤蟻の卵で、あまり味はなくプチプチとした食感を楽しむのがメインのようです。

ノング インレイ

蛾の幼虫の揚げ物
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13009115/  (食べログ)
ミャンマー東北部・シャン州の料理を楽しめるお店です。
「とうとう来やがったな!」という写真ですが、竹の中にいる『竹蟲』という蛾の幼虫の揚げ物です。
スナック菓子のような食感で、ビールのおつまみに最高なんだとか。

上海小吃

サソリの特製唐揚げ
歌舞伎町路地裏にある本格上海料理店です。
この店で有名なのが、写真の『サソリの特製唐揚げ』です。
味は海老のから揚げに近く美味とのことで、まあ見た目的にもチャレンジしやすいかもしれませんね。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA