古株廃墟マニアにして孤高の存在である業界屈指の廃墟サイト【過去の棲家】

過去の棲家ポータルサイト
過去の棲家 ポータルサイト

管理人は代表の『TEL』さん、『YOCHI』さん、そして『pcfx』さん(@pcfx2)のお三方です。

外部に情報発信しているのは『pcfx』さんのみのようです。
この方は撮影した廃墟写真の加工やアップなどをされている方ですので、実質的なサイト管理人といえるかもしれません。

なお、サイトは時期によってアカウントとサイトが移り変わっているため、コンテンツはそれぞれのサイトにバラバラに置かれています。上記のポータルサイトのリンクから過去の物件記事に直接飛ぶことができますが、せっかくなので過去のカコスミシリーズを簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

歴代の『過去の棲家』をご紹介

廃墟モノクロ写真
『過去の棲家』スタートは2004年12月。現状は更新が途絶えていますが、そもそもカコスミ自体途切れ途切れでサイトを変えながら継続しているという印象が強いので、またそのうち復活するでしょう。

なお、現行サイトである『過去の棲家 ver.ぴゅーらっくす』にはコラム的な記事もあり、サイト開設以前の管理人3名の関係性についてこちらに簡潔に書かれています。

過去の棲家
過去の棲家
最初期の『過去の棲家』です。2004年12月~2006年7月までこちらで更新されていました。

アタラシイ過去の棲家
アタラシイ過去の棲家
2007年4月~2007年9月はこちらで更新されていました。期間は半年と短命に終わっています。

過去の棲家 ver.野菜炒め
過去の棲家 ver.野菜炒め
2008年8月~2009年6月はこちらで更新されていました。この時期からニコ生への動画アップもされ始めました。

過去の棲家 ver.プラズマムヒ
現在はアカウントは削除済で、コンテンツ移管先の『ver.ぴゅーらっくす』にコメントのみ記載されています。

過去の棲家 ver.ぴゅーらっくす
過去の棲家 ver.ぴゅーらっくす
2012年12月からは、こちらで更新されています。現行サイトとなりますが、現在は更新はストップしています。(最終更新は2013年7月)

なお、サイトには以下のスケジュールが記載されてます。これまでの経緯を考えると、たぶん予定通りにはいかないでしょう。

2014年11月~2016年8月 過去の棲家Ψ
2017年2月~2019年9月 過去の棲家PDT7126
2020年3月~2021年12月 過去の棲家最終章

小ネタコーナーも面白いです

メインコンテンツ以外にも面白い小ネタも結構楽しめます。

ウラスミ人形館
ウラスミ人形館
廃墟の中で見つけた人形たちにクローズアップされたコーナーです。ちょっと不気味なんですが、なんとも悲哀に満ちた感じに見えますね。

ボツの棲家
ボツの棲家
なにかしらの理由で採用を見送られたボツネタ廃墟のコーナーです。ボツといっても十分楽しめるコンテンツとなっています。


ニコ生版の『過去の棲家』はこちらからどうぞ。写真で見る廃墟も味わい深いですが、やはり動画は臨場感が違いますね。

廃墟業界の解説もあります

また、こちらでは古参サイトらしく『廃墟業界に集う人々』についての解説がされています。
図解で分かりやすく解説されており、「なるほどな~」と納得できる内容です。

haikyo_kaisetsu
廃墟業界に携わる人間を細分化した図です。

大別すると、廃墟で利益を得る者とそうでないものに分かれる。

というコメントがありますが、一方は『プロ廃墟マニア』でもう一方は『泥棒』だったり、振れ幅デカすぎですね。

廃墟マニアと心霊マニア
以前から疑問に思っていた、「廃墟マニアと心霊マニアの境界線ってどこ?」という命題について、ひとつ面白い解説がされています。
上の図だけではちょっとわからないと思いますので、解説文を引用させていただきます。

(~1997年頃)   第一段階 原初体験時代  肝試し
(1998年~2000年)第二段階 心霊混沌時代  心霊写真がネットに載る
(2001年~2005年)第三段階 情報普及時代  多くのサイトが立ち上げられた
(2006年~)    第四段階 独立分化時代  ジャンルが細かく分かれた

※肝試しから始まり、心霊系から廃墟系に転向する人は多いが、その逆はあまりない。
※同時にDQNも独自に世代が交代しており、DQN出身の心霊系もある。
※廃墟系には、鉄道マニアの廃線やドライブ(酷道含む)をルーツにしているケースもある。
※第三段階で色々な個性を持ったサイトが登場した結果、第四段階ではジャンルが確立した。

廃墟系と心霊系の確執の根底にある問題は、心霊系の裾野の大きさにDQNも初心者も含まれるという所にある。
上の図は時系列と興味の分岐の他に、上から下へと不可逆な転向をするという法則も含んでいる。
廃墟系が心霊系やDQNになって行く事はないが、DQNが一定の成長を経た後、心霊サイトを立ち上げた例はある。しかし、DQNはなぜか廃墟系に直接転向する事はない。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA