同性愛者や性同一性障害者のカップルの皆さんによる絵日記ブログ6選

女性二人の足

最近のニュースで同性婚を法的に認めるか認めないか?などが話題となりましたが、同性愛者あるいは性同一性障害者などマイノリティーの皆さんの存在が以前に比べて普通になってきたなという感覚はあります。

たとえば、10年くらい前はニューハーフのお姉さんがテレビに出ることはあまりなく、ごく限られた数人の方が色物タレント扱いで出演するくらいでした。しかしながら、最近ではマツコデラックスさんを筆頭にニューハーフやゲイのタレントさんをテレビで見ない日は無いでしょう。

そうした方々とはちょっと違うのかもしれませんが、同性のカップルの皆さんによる絵日記ブログを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ほのぼの同性カップルブログ

基本的には日常の何気ない出来事をネタにした内容ですが、同性カップルでなければ出てこないであろう話題などもあり、実は大変勉強になります。

まんがで綴る百合な日々

まんがで綴る百合な日々
まんがで綴る百合な日々

管理人は『ネギ』さんと『たぬ』さん(@negi_tanu)のお二人です。現在同棲中との事で、主に日常の同棲生活についての四コママンガがメインです。

また、このたびブログが書籍化されたそうです。おめでとうございます。

よめ×よめ

よめ×よめ
よめ×よめ

管理人は『ゆん』さんと『あゆむ』さん(@yunnayumu)のお二人です。こちらのカップルも現在同棲中です。

こちらも同棲生活について変形の四コママンガにてユーモラスに描かれています。

Happylife@smile

Happylife@smile
Happylife@smile

管理人は『saki*』さんと『甲斐』さんのお二人です。同棲を始めてなんと12年という息の長いカップルです。

なお『saki*』さんはプロの漫画家さんだそうで、ブログを見ると『甲斐』さんもお手伝いされることもあるようです。コンテンツはマンガよりも写真とエッセイがメインのようです。

うちのダンナがかわいすぎるっ!

うちのダンナがかわいすぎるっ!
うちのダンナがかわいすぎるっ!

管理人は『たむ』さん(@derauni)と『ぱち』さん(@pachisan8)のお二人です。

ブログ内で、『たむ』さんがヨメちゃん、『ぱち』さんがダンナちゃんと呼ばれていますが、『ぱち』さんは性同一性障害(女→男)の方で、『たむ』さんはノンケとのことです。四コママンガの記事を見ていると、普通の夫婦のようでちょっと違って・・・みたいな感覚が面白いですね。

なお、『ぱち』さんも『ダンナちゃんの雑記箱』というブログを運営されています。

のほほん。

のほほん。
のほほん。

管理人は『ウミウシ』さんと『バンビ』さんのお二人です。交際当初は遠距離恋愛だったそうですが、今は同棲はされていませんが自転車で5分の距離にお住まいだそうです。

普段はペットの猫やお二人の写真を交えた日記ブログが多いですが、四コマだけでなく多コマの力作マンガも掲載されています。

俺の嫁ちゃん、元男子。

俺の嫁ちゃん、元男子。
俺の嫁ちゃん、元男子。

ブログ名からお分かりのように、こちらのみ『元男性の女性と男性』のカップルです。
管理人は『ちぃ』さん(@chii_gid_mtf)という方で、元男性の方。2011年に性別適合手術と戸籍上の性別変更を行い、現在は『女性』となっているとのことです。

すでに普通の男女のカップルとして結婚もされているとのことですので『同性カップルブログ』とはいえませんが、このようなカップルさんの絵日記ブログはレアだと思いますので、まあそのあたりは大目に見てください。

【2015年8月9日追記】
ブログ『俺の嫁ちゃん、元男子。』の紹介文について、Twitter上などで多数の批判が見受けられましたため『誤解を招くと思われる表現を一部訂正』いたしました。
こうしたデリケートな話題については『一分の隙もないレベルの緻密で正確な文章表現が必須』と考えますので、理解度と文章力の低い当ブログでは今後取り上げることは自粛いたします。

ジェンダーアイデンティティー(性自認)用語も勉強しましょう

今回紹介させていただいたブログには、時折専門用語が出てきます。こうした『ジェンダーアイデンティティー(性自認)』に関する基本的な用語を知っておくと理解もしやすいかと思いますので、この機会に簡単な用語解説もさせていただきます。

ジェンダーアイデンティティーは研究が進むにつれて細かく分類されていますので、全部は紹介し切れません。そのため主要な用語のみ抜粋させていただきます。

■FtM
Female to Maleの略。身体的には女性だが性自認が男性。

■MtF
Male to Femaleの略。身体的には男性だが性自認が女性。

■FtX
Female to Xの略。身体的には女性だが性自認は中性から男性寄り。性の指向性は無関係。

■MtX
Male to Xの略。身体的には男性だが性自認は中性から女性寄り。性の指向性は無関係。

■GID

性同一性障害(せいどういつせいしょうがい、英:Gender Identity Disorder, GID)は、『生物学的性別(Sex)と性の自己意識(Gender identity、性自認)とが一致しないために、自らの生物学的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性を求め、時には生物学的性別を己れの性の自己意識に近づけるために性の適合を望むことさえある状態』をいう医学的な疾患名。
やや簡潔に『性の自己意識(心の性)と生物学的性別(身体の性、解剖学的性別)が一致しない状態』とも説明されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/性同一性障害

■Xジェンダー

Xジェンダー(X-gender)とは、出生時に割り当てられた女性・男性の性別のいずれでもないという性別の立場をとる人々を指す。
女性・男性の性別のいずれでもない性別を区分するかぎりでは、中性というあり方、無性というあり方、両性というあり方、性別という枠組みから脱するというあり方、女性か男性か定まりきらない流動的であるというあり方など人により様々である。
とりわけ、男性の体に生まれ、Xジェンダーの自己認識がある人を「MtX」、女性の体に生まれ、Xジェンダーの認識がある人を「FtX」と呼ぶことがある

http://ja.wikipedia.org/wiki/Xジェンダー

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA