ダムをこよなく愛するマニアさんによるダム情報満載ブログ【ダムマニア】

ダムマニア
ダムマニア

管理人は『宮島咲』さん(@dammania)という方。ダム業界ではかなり有名な方で、テレビや各種メディアへも多数出演経験があるとのことです。またダム本も出版されています。

こちらの『ダムマニア』では、日本全国のダム情報はもちろんダムグッズやダムカレーなどの関連商品についても詳しい情報を提供されていらっしゃいます。
ダムを見に行ったついでに、お土産にグッズを買ったり記念にダムカレーを食べたり・・・と、実はいろいろな楽しみ方ができるようですね。

スポンサーリンク

ダムの基本情報も学べます

ダムマニアへの第一歩は、ダムの型式や専門用語などを覚える必要がありますが、あまりに膨大になってしまうのでここではちょっとしたデータのみ紹介したいと思います。

堤高(ダムの高さ)ランキングTOP3

黒部ダム
1位 黒部ダム(富山) 186.0m(アーチ式コンクリートダム)
2位 高瀬ダム(長野) 176.0m(ロックフィルダム)
3位 徳山ダム(岐阜) 161.0m(ロックフィルダム)

堤頂長(ダムの長さ)ランキングTOP3

大谷地ダム
1位 大谷地ダム(新潟) 1780.0m(アースダム)
2位 東富士ダム(静岡) 1597.5m(アスファルトフェイシングフィルダム)
3位 沼原ダム(栃木) 1597.0m(アスファルトフェイシングフィルダム)

堤体積(ダムの体積)ランキングTOP3

徳山ダム
1位 徳山ダム(岐阜) 13,700,000m3(ロックフィルダム)
2位 奈良俣ダム(群馬) 13,100,000m3(ロックフィルダム)
3位 高瀬ダム(長野) 11,590,000m3(ロックフィルダム)

湛水面積(ダム湖の面積)ランキングTOP3

雨竜第一ダム
1位 雨竜第一ダム(北海道) 2,373ha(重力式コンクリートダム)
2位 徳山ダム(岐阜) 1,300ha(ロックフィルダム)
3位 奥只見ダム(新潟) 1,150ha(重力式コンクリートダム)

総貯水量(ダム湖の貯水量)ランキングTOP3

徳山ダム
1位 徳山ダム(岐阜) 660,000,000m3(ロックフィルダム)
2位 奥只見ダム(新潟) 601,000,000m3(重力式コンクリートダム)
3位 田子倉ダム(福島) 494,000,000m3(重力式コンクリートダム)

ダムマニアならぜひ収集したい『ダムカード』

ダムカード大全集
管理人の宮島さんも書籍として出版されている『ダムカード』ですが、ダム愛好家なら当然収集しているであろうコレクターズアイテムの代表格ですね。

以下『ダムマニア』さんによるダムカードの説明です。

ダムカードとは、国土交通省、(独)水資源機構、北海道開発局、沖縄総合事務局、および一部の府県所轄のダムなどで配布している、トレーディングカードです。
このカードは、ダムカード一覧のページに表示しているダム管理所や、資料館・展示館などに行けばもらう事ができます。ただし、ダムによっては何かしらの条件をクリアしないともらえない場合や、土日曜日はもらえない場合もありますので注意が必要です。

どうやら配布が終了してしまったカードなどもあるようで、現在では全てのダムカードをコンプリートするのは至難の業のようです。

一度は食べたいダムカレー!

ココイチの黒部ダムカレー
実は私、『ダムマニア』さんを訪問するまでダムカレーの存在自体知りませんでした。ダムカレーとは、ライスをダムに、カレールーをダム湖に見立てて盛りつけたカレーライスのことを指しますが、現在有名なダム周辺では各地の特色を生かしたダムカレーを販売されています。

ちなみに一年前の話ですが、有名カレー店チェーンのCoco壱番屋が、黒部ダム完成五十周年を記念した『ココイチの黒部ダムカレー』を長野県内18店舗で期間限定販売していました。

ココイチのダムカレーはもう食べることができませんが、いつでも食べにいけるダムカレーを紹介いたします。

黒部ダムカレー

黒部ダムカレー
黒部ダムカレー
Coco壱番屋も期間限定販売していた黒部ダムカレーですが、ご当地ダムカレーのパイオニアとしてかなり盛り上がっているようです。数年前には、サークルKなどのコンビニでも限定販売されていたほどのメジャーダムカレーです。

2015年8月現在、黒部ダム周辺のレストランや食堂など20店舗で食べることができます。また他県で行われているカレーフェスティバルやB級グルメフェスティバルなどにも出店されているようなので、黒部に行かなくても食べられる機会はありそうですね。

みなかみダムカレー

みなかみダムカレー
みなかみダムカレー
温泉で有名な群馬県のみなかみ町ですが、実はダムカレーも有名になりつつあるようです。オフィシャルサイトには「ダムマニア『宮島咲』公認」と写真入りでアピールされています。

カレーの形状は3種類あり、みなかみ町にある5つのダムにちなんでいるそうです。『重力式(中盛り)』は藤原・須田貝・相俣ダム、『アーチ式(普通盛り)』は矢木沢ダム、『ロックフィル式(大盛り)』は奈良俣ダムをそれぞれ模しています。

現在水上温泉周辺の9つのレストランやホテル・旅館などで味わうことができます。みなかみダムカレーの形状はすべて統一されていますが、味やトッピングはそれぞれのお店で工夫を凝らしているようです。

日吉ダムカレー

日吉ダムカレー
京都府の丹波地方にある日吉ダムを再現したカレーです。

写真のダムカレーのトッピングですが、左の古代米が近くの芝生公園、真ん中のゆで卵がふれあい橋、右の福神漬けが放水を現しているそうです。

宮ヶ瀬ダムカレー

宮ヶ瀬ダムカレー
神奈川県にある関東屈指の重力式コンクリートダムで知られる宮ヶ瀬ダムを模したカレーです。テレビ東京の『アド街ック天国』で紹介されて話題になったカレーです。

一番の特徴は、かなり存在感のあるトンカツですが、このトンカツの切れ目がダム放流口を表現しているそうです。また宮ヶ瀬湖畔に自生する『クリスマスツリー』はシシトウのてんぷら。
かながわの橋100選に選ばれている『虹の大橋』は色鮮やかな人参。湖畔にある公園『宮ヶ瀬バレンタイン』はチョコレートのキノコとタケノコと、細かい所まで気が使われていますね。

ちなみに、上の写真はかつてダムの近くにある水とエネルギー館内のレストラン『白い滝』で出されていた宮ヶ瀬ダムカレーですが、残念ながら現在閉店してしまっているとのことです。

湯西川ダムカレー

湯西川ダムカレー
見た目もかなり豪快な、栃木県にある湯西川ダムを模したダムカレーです。カレー皿の中にアーチ式ダムの川治ダムと、重力式ダムの湯西川ダムを再現しているとのことです。

相模ダムカレー

相模ダムカレー
神奈川県にある相模ダムを模したカレーです。ルーに浮かんでいるポテトスナックとちりめんじゃこは、相模湖に浮かんでいる流木とわかさぎ、鯉等をイメージしているそうです。

下筌ダムカレー

下筌ダムカレー
大分県にある下筌ダムを模したカレーです。アーチ式の下筌ダムにちなみ、ライスをアーチ状に成形してあります。放水の様子と水しぶきを福神漬けと透明の海藻で表現し、ゆずドレッシングジュレで文字が書かれています。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA