国内外の珍寺やトンデモ神社仏閣を数多く紹介する老舗ブログ【珍寺大道場】

珍寺大道場
珍寺大道場

管理人は『小嶋独観』さん(@dokkkaaan)という方。本業は神社仏閣愛好家のフリーライターさんですが、本業は石材関連業界との事です。ちなみにふたりの息子さんがいらっしゃるようで、取材に同行されることも多いそうです。

サイトは1997年開設と歴史が古く、これまで取材された神社仏閣は国内だけで400近くにのぼります。また海外の記事も大変豊富ですので、自宅に居ながら世界のトンデモ寺院を堪能できます。

スポンサーリンク

おすすめ珍寺をピックアップ

どのお寺も面白いのですが、個人的に「ここに行って見たいな」という神社仏閣をちょっとだけ紹介したいと思います。

難波八阪神社/大阪府大阪市

難波八阪神社
記念すべき第一回目の記事は、こちら難波八阪神社です。
とにかくインパクトありすぎな、獅子の顔が社殿になっている非常にユニークな神社です。

南蔵院/福岡県篠栗町

南蔵院
日本三大新四国霊場のひとつとされている、篠栗四国霊場の一番札所である南蔵院です。
ここにある巨大涅槃像は地元の名物だそうです。全長41m高さ11m重さ300tという大きさで、ブロンズ製では世界一だそうです。

弘正寺/愛知県岡崎市

弘正寺
真言宗のお寺だそうで、本来の売りは高さ10mの弘法大師像らしいのですが、どうみてもインパクト絶大なのは周囲を埋め尽くすおびただしい数のお地蔵さんでしょう。
ちなみにこの場所は『さいの河原万躰地蔵尊』と命名されています。

殺生石/栃木県那須町

殺生石
那須温泉神社の隣にある観光スポットのようです。この『殺生石』とは九尾の狐伝説に由来する場所らしいのですが、それとはまったく関係なく唐突にお地蔵さんの軍団が姿を現します。
多くのお地蔵さんが埋め尽くすという点では上で紹介した弘正寺と同じなのですが、ここになぜお地蔵さんがあるかは不明とのこと。

大分正雲寺/大分県

大分正雲寺
大分屈指の珍寺といってもいいかもしれません。とにかくこの合掌ゲートは見る者を圧倒しますね。
もともとは『善徳院』という名前だったらしいですが、福島県の正雲寺に渡り現在では正雲寺の大分分院となっているとのこと。ちなみにこの合掌ゲート、現在は真っ白に塗り直されているとのことです。

海外寺院はとにかく派手!

同じ珍寺でも、そのド派手さとインパクトでは海外(特に東南アジア)には敵わないかもしれません。数多くのトンデモ寺院の中からちょっとだけ紹介しておきます。

龍鳳宮/台湾

龍鳳宮
台湾は苗栗縣の竹南にある、龍鳳宮の巨大媽祖像という海の神様です。
この巨大像以外にも様々な神様の像もあり、建物の中は当然キンピカです。

ワットサンプラン/タイ

ワットサンプラン
バンコクの西に位置するナコンパトム県にあるお寺ですが、建物に巨大な龍が巻きつく寺院て日本では考えられないですよね。
記事を読んでいただければわかりますが、この龍の中は空洞になっていて、胎内を移動することができるようです。(途中で施錠されていて一番上までは行けなかったようですが)

ダンブッラ/スリランカ

ダンブッラ
セイロン島中央部にある、石窟寺院で有名なダンブッラに鎮座するゴールデン大仏です。
この大仏さん自体もすごいのですが、台座部分がヤバいです。この入口のデザイン・・・。「グワッ!」と開けられている謎の怪物の口が入口になっているというこの悪趣味加減が素晴らしいですね。

『浅野祥雲』とはいったい何者?

愛知県犬山市桃太郎神社
珍寺紹介記事でちょいちょい出てくる『浅野祥雲』って誰?と思われる方もいらっしゃると思いますが、この方、一部に熱狂的なファンを持つコンクリート像作家さんです。
浅野師を一般の方にも有名にしたのは、恐らく愛知県の犬山市にある『桃太郎神社』の数々の像でしょう。(上の写真もそのひとつ)

1891年、岐阜県恵那郡坂本村(現中津川市)に生まれる。父親は農業の傍ら、土人形を製作する職人であった。父の仕事を継いで土人形製作を始めるが、土では大きな作品がつくれないことから、コンクリートでの作成を思いついたという。
1924年、33歳のとき名古屋に移住し、映画館の看板を描くなどして生計を立てる。作品は中部地方を中心に800体近くが現存しており、ほとんどが身長2メートル以上の人物像(仏像)で、コンクリートの表面にペンキで着色され、一箇所に集中して林立することが特徴である。
リアルさ・稚拙さ・ユーモラスさをあわせ持った作風で、一度見たら忘れられない強烈さから一部で人気を博している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/浅野祥雲

こちらのブログもおすすめします

この『珍寺大道場』と一緒に楽しみたい珍寺系ブログもこの機会に紹介させていただきます。

日本すきま漫遊記

日本すきま漫遊記
日本すきま漫遊記
『珍寺大道場』の姉妹サイトとのことです。
神社仏閣だけでなく、日本各地の珍スポットも紹介されており、現在その数1778ヶ所とのこと。

珍スポ大百科ブログ

珍スポ大百科ブログ
珍スポ大百科ブログ
『珍寺大道場』管理人の『小嶋独観』さんの奥様、『小嶋独観子』さん(@dokkanko)が運営するブログです。(ちなみにふたりの息子さんは『小嶋独観太郎』『小嶋独観次郎』で呼ばれています)
ブログ名通り、国内外の珍スポットや展覧会などのレポートが中心です。

泰国の変なスポット

泰国の変なスポット
泰国の変なスポット
お仕事でタイに6年近く在住されていた方のブログです。ほぼタイ全土を制覇したのでは?と思っていいほどタイの珍寺の情報が満載です。
写真も大きく大量に掲載されているので、大変見やすく楽しいですね。

百科図鑑

巨大仏巡礼
百科図鑑
様々なジャンルの情報がまさに百科図鑑のように収録されていますが、その中でも特に大仏情報が充実しており、ついには巨大大仏ばかりを集めたガイドブック写真集『巨大仏巡礼』を出されています。

バカルト・ドット・コム

バカルトドットコム
バカルト・ドット・コム
記事内でも取り上げたコンクリート像作家『浅野祥雲』さん研究の第一人者である大竹敏之さんのサイトです。メインコンテンツは名古屋を中心とした東海地方のB級スポットで、その業界では有名な方のようです。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA