【若干閲覧注意】いろいろなトイレを渡り歩く便所飯マニアさんのブログ【孤独の便所飯(グルメ)】

孤独の便所飯
孤独の便所飯(グルメ) ※若干閲覧注意※

ネットでは、「今日も便所飯だよ」なんていうぼっちさんがいたりしますが、「実際にやってる人なんていないだろー」と思っていました。
現実にいるんですね、日常的に『便所飯』をされてる方が。

ブログは2012年10月から12月にかけて3ヶ月程度しか更新されていません。
ただそのインパクトは絶大で、衝撃を受けた方のコメントや応援コメントが結構付いています。
ただ、「これは長続きしないんじゃないか?」というコメントもたまに見られ、やはりその心配通りになってしまいました。

スポンサーリンク

いろんなトイレでいろんなお弁当食べてます

ブログ末期には内容は簡素化されてますが、最初の頃は便所飯報告だけでなく、そのトイレの詳しい報告が動画入りで報告されてます。
「ここまで詳細な情報書かれても・・・」と言ってしまうくらい詳しく報告されています。

そしてもちろんその日のお弁当の写真も載せてます。

トイレでマック
便所飯の写真自体シュール感満載ですが、『トイレでマック』ってなんかジワジワきますね。

トイレでお弁当
お母さんが作ってくれたお弁当も、独りトイレで味わっているようです・・・。
他人事ながらちょっと悲しい気分・・・。

ちなみに、便所飯の場所は大阪市内の百貨店などが多いようです。
きっと職場?の近くなんでしょうね。

便所飯をする理由ってなんでしょうね

古代ギリシャのトイレ

日常的に便所飯をする人を知りませんが、どんな理由からなんでしょうね。
wikiを見てみると、こんなことが書いてありました。

便所飯(べんじょめし)とは、一緒に食事をする相手がおらず一人で食事を取るところを他人に見られたくないという理由から、特にトイレの個室を食事の場所に選ぶことを指すインターネットスラングで、ランチメイト症候群の一種とされることもある。
人目を避けて食事する場所として他ならぬトイレを選ぶ理由としては、一人で食事しているところを友達の友達にも見られたくない、人目につかない場所が他にない、トイレの個室は誰にも邪魔されず監視もなく自分を守ってくれる空間であり居心地が良い、といった理由があるという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ランチメイト症候群

単純に、『居場所がなくて孤独だから』というネガティブな理由だけではないみたいですね。

よく自宅のトイレに本やテレビを置いて長時間篭ったり、わざわざ食事をする方もいると聞いたことがあります。
ですので、そういう習慣の方は外出時に便所飯しても不思議ではないですね。
ただこのブログ主さんは実家住まいのようですから、実家ではやってないでしょうけど。

ブログ更新が途絶えてから2年半くらい経ちますが、ブログ主さんは今でも便所飯を続けていらっしゃるのでしょうか?
以前はツイッターでの発信もされていたようですが、現在はアカウントへのリンクが消されています。
アカウント自体も削除してしまっているようで、非常に残念です。

スポンサーリンク
今回紹介したブログはいかがでしたか?
記事が「参考になった」「面白かった」と思われましたら、 応援クリックお願いします
 にほんブログ村 ブログブログ ブログ評論・ウォッチングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA